スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦ヌード

rossoP1030362.jpg


大坂寛


今取り組んでいる妻とのヌード。自分も脱ぐ!とは考えていなかった。この気に入った池の周りは遊歩道などあり、市民が散策するにはよく整頓された美しい場所である、、が故に、ここで裸になるのは大変で、春休みと重なり人の行き来が絶えず。自ら被写体になるがため、ただでさえ連写の効かない4×5カメラと相まって、数時間ねばって4枚撮ったのみ、、、。勿論表情など判らず、出来上がりの楽しみはデジタルの比ではない。4枚のフィルムがなんとも愛おしい。

P1030336.jpg

P1030371.jpg Lumix

スポンサーサイト

前向きに生きる

rosso

大坂寛

P1030577.jpg
P1030588.jpg

某有名ロックグループのギターリストと結婚したメークの友人に化粧をしてもらい、別人のようになった妻。普段もこんなんでいてくれ、、、、頼む、、。

これまで沢山の女性を撮ってきたが、美人ばかりでは無かった。当たり前だがこんな子も撮るの~~がほとんどであった。今になっては良い修行をさせてもらった気がする。どんな子が来てもOKさ。どんな場所でもかまわない。今までの経験と光の回し方で、その子の一つしか無いであろう魅力を引き出すすべは持っている。いや、そうでありたいと思っている。

しかし毎回撮影の前は、寝付きが悪い、、、。

きのう春の日

rosso

大坂寛

666.jpg 穏やかな一日
P1030635.jpg トカゲ革貼りLeica
P1030656.jpg テントウ虫の交尾!
P1030663.jpg 別角度。入っている、解る?
あぶら虫も応援しているよ。







ビルの谷間から

bianco

k-ディレクター

目の前に見えるものは鉄とガラスと狭い空。これはこれで自分らしいと思うのだが…狭い空は都会の穴のようで、天上界の神々が面白半分に人間を眺めているような気がいつもしている。首が痛くなるほど眺めていれば、きっと神様と目が合うかもしれない。そうしたらウインクのひとつも返してやろうと思う。逆に下を眺めると道を行きかう人々が見える。彼らはみんな、それぞれの思惑を持っていて言うまでも無くそのほとんどが失敗に終わっているのであろう。下を歩く人間が、上から眺める僕と目が合いウインクしてくれたら、神様になったようできっと楽しいに違いない。僕が今日、ここにいて、こうしていることは偶然か必然か、はたまた運命か。

遠い新星

rosso


大坂寛


時々、誰かが何処からか呼ぶ気配がし、、、何気なく空を見上げる。
見上げた先は白一色の手応えのない漠然とした広がりばかりで、
よりどころ無く漂流する手応えは、今日もたどり着くことはなかった、、。

ここ数日、人間関係で些細な言葉の行き違いから人を恨んだり、傷つけ合ったり、嫌な事が重なった、、。人の考えはどれが正しく、何が間違っているのか? 不幸の大きさの優劣で人の価値が決まるのか、、。モノの価値はどれほどの才覚を持った人間ならばそれの善し悪しを判断しうるものなのか? 間違った考えの者でも多数集まれば正しい力になってしまうのか、、。勢いさえあれば偽物でも社会性を得られるのか、、。





この頃、ふとまた星を見に行きたくなる。
君と折角、次ぎなる面白い発想を楽しんだばかりなのに、、。

そうだな、神様とウインクでもするくらいの発想転換がいいんだよな、、、。

明日にはきっと声が聞こえると思う、、。


co005.jpg
カリフォルニア星雲、百武彗星 Contax Planar85mm 自作円形視野カメラ


co00.jpg
銀河系中心部、マミヤ7 、セコール43mm オーストラリアにて
プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。