スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星とイワシ

rosso

大坂寛



この夏の終わりに、星の綺麗な福島の里山での名門写真大学のゼミ合宿に同行した。人望の厚く信頼されている先生のもと、屈託のない元気な学生達と行動し、自分もあの頃騒ぎまくった日々が懐かしい。

牧場の丘にある天文台で星を見た。雷の去った雲間から銀河が見え、初めて星を撮ることに成功した皆の喜びは、新しい刺激となって心に染み込み、これからの人生の進むヒントに成ってくれたらと思う。

立ち寄った水族館でイワシの大群を見た。沢山群れることで一つの大きな固まりと成し、一匹では弱小な生命を逞しく見せている。一緒に泳ぎ行動する様は学生達と似ている。この多くの群の中から一人離れ、進む勇気と行動力を見つけてほしい。キミにしかない何かが、必ずあるはず、、、。若いし、焦らなくていい。取り敢えず飛び出し、失敗したらまた戻ればいいよ。少しずつ大人になれば、、、。

P1040408.jpg 
P1040462.jpg 
いい写真撮れたか、、、?


P1040445.jpg 僕も応援してるよ! 

P1040380.jpg 私も!






スポンサーサイト

確かにチッポケだが…

bianco

K-ディレクター

たった17文字で、そのすべてを語ってしまう。想像力ってたいしたもんです。

“荒海や佐渡に横たふ天の川”

夜更け

rosso

大坂寛



夜が更けて雨が上がり、窓辺に霞む面影、何思う。

_DSC6669.jpg 
_DSC1



草原の中で。

rosso


大坂寛

昨日今日と、夫婦ヌードを撮った。
自然が多く残る丘陵地帯に良いロケーションを見つけた。
その丘からは遠く丹沢が見渡せ、草が揺れ風のぬける気持ちのよい場所である。一日のんびりと本でも読んでいたい、そんな所は決まって人の往来があり、一人去ると何処からかまた誰かやってくる、、。その繰り返しで、撮影に集中出来なかった。4×5での撮影の煩雑さや表情を確認出来ずの撮影は難しい。このシリーズのポーズの問題なども含め、根底に流れる核になるテーマの確かさを今ひとつ考えなければ、、と思う。

妻はすこぶる元気で、帰りの草原に宮崎駿氏のアニメに出てきそうな姿を描いていた。


P1040513-4.jpg

P1040517-3.jpg

思い出の夏

rosso

大坂寛



キミの素敵な、夏の終わりの、想いでに、、、。

1234.jpg model : mio / kireidattayo

明日は晴れだよ。

rosso

大坂寛



今日は、冷たい雨だった、、。
雨は、俺には時々優しく降り落ち、
留まった汚れは、洗い流れていく、、。

明日にはきっと蘇って、前に進めると思う。


_DSC9016.jpg

甘い誘惑

rosso

大坂寛


今日は一日、辛かった、、。

夜、酒を身体に溶かし込み、けだるく、、少し柔らかになった。
こんなことは何度も繰り返して、明日は何とかしようと、
一時だけど前向きになる。、、ならないよりはましかと、また酒を飲む。


_DSC9069.jpg 
_DSC9048.jpg _DSC9067.jpg _DSC9027.jpg _DSC9058.jpg _DSC9073.jpg
  
酔った勢いで写真多すぎ、、組み方もへんかな、、。
Nikon D3 Contax Planar 85mm f1,4 開放





羊たちの沈黙

rosso


大坂寛

メンガタスズメ
-2.jpg

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。