スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8x10 引き伸ばし機 制作 4

rosso

大坂寛


ようやく本体ヘッドが完成した。
内面反射防止には植毛紙を張った。
これが一番厄介であった、、、。

光源部がかなり重かったが、ファルカタ材と複合板のおかげで本体重量5kg未満に納まり、支柱の上下バランサーとちょうど釣り合い安心する。

ネガキャリアーとフイルター受け金具の制作は
これから、、、。

P1060388.jpg
なかなか精悍に仕上がった。

P1060389.jpg

P1060385.jpg

P1060402.jpg
支柱ピント調整ポールが中を貫通する仕組み。

P1060405.jpg
ネガキャリアー部、内部遮光植毛紙、ストロボの光で明るくなっている。

P1060364.jpg
LED光源、コネクター。

P1060407.jpg
カバーを取り付ける。この光源部ヘッドがネガキャリアー部にかぶさる。

P1060398.jpg
ネガキャリアー挿入部。

P1060397.jpg
多諧調フイルター挿入部。










スポンサーサイト

8x10 引き伸ばし機 制作 5

rosso

大坂寛


自作8x10引き伸ばし機を暗室に設置した。

P1060856.jpg
天井までギリギリで16x20インチまで伸ばせる。

P1060854.jpg
暗室が狭く8x10伸ばし機を置くスペースを確保するため、
バットを並べるテーブルに直接支柱を取り付けた。
ヘッドを上げることで今まで通り他の伸ばし機での現像が可能だが、
これを使う時はイーゼルの分だけ狭くなり14x17バットが限界かな、、、。

P1060860.jpg
テーブル上から天井までの範囲で最大16x20の
プリントまでと考えていたので、300mmレンズでボディーの長さ、
ピント蛇腹の稼働範囲など、何とか設計通りに出来たか、、。

それにしてもエアコンの熱対策をしないと、、、近すぎる。





夏の旅

rosso

大坂寛


草津、四万に行ってきた。
夏休み前の人気の少なく、
清々しい風が、心地いい、、。

_DSC3703.jpg

_DSC3672.jpg

_DSC3657.jpg

P1060867.jpg
妻もまだまだ見られるな、、、遠目だと。

P1060914.jpg
オニヤンマの小さいの、ギンヤンマ? 捕まえた、、。

P1060872.jpg
足で踏ん張ってる、、。

P1060972.jpg
太宰 治が泊まった四萬館

P1060954.jpg
貸し切り、とんぼの湯、趣がある、、。

P1060978.jpg
いつもこうだと嬉しいが、、。

P1060989.jpg

P1060998.jpg
太宰 治が執筆滞在した部屋が、別棟に保存されている。
川面から上がって来た風が部屋の中を渡って行き、
体内を、あの時代の風がぬけていく、

自分も小説家になれば良かったと、勘違いしたくなった、、、。


P1070033.jpg

P1070018.jpg
摩耶の滝に向かう山道に、熊よけの鐘が随所に設置されている。ガンガン鳴らし大声で歌いながら歩いた、、。

_DSC3732.jpg
またいつか、、、。

Nikon D800E , Panasonic Lumix dmc-fx07
















プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。