スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8x10 引き伸ばし機 制作 6

rosso


大坂寛

ネガキャリアーを製作した。
3mm厚の青板ガラス2枚で挟む、単純な構造にした。
使用しているフイルムの表面が表裏ともマット調であるため、
無反射ガラスを使わなくともニュートンリングが出ないと判断した。

可変コントラストフィルターを使用するため、
本来はパイレックスガラスなどの青くないものを
選びたかったが、高価である。

P1070063.jpg

P1070064.jpg
フレーム枠は約0.5mmの黒紙で、フィルム0.25mmより若干厚く、
LEDの発熱しない光源のため、フィルムが反ることは無く、
上ガラスには触れない構造。パーマセルテープで止めて、前方は
ウレタンで光線漏れを防いでいる。ガラス面の掃除がしやすいように
フレーム枠は乗せているだけである。

P1070066.jpg
普段使用している4x5用ネガキャリアーを改造した
可変コントラストフィルター枠。

P1070068.jpg





スポンサーサイト

8x10 引き伸ばし機 制作 7

rosso


大坂寛

レンズ下方の赤フイルター枠を製作した。

R60フィルターの最大サイズが82mmまでなので、
コンポノン300mmには小さすぎ、100mm角のゼラチンフィルターを
使用する装置をアルミ複合板、10mmアルミ円柱、1円硬貨で作った。

P1070076.jpg

P1070070.jpg
1円硬貨

P1070078.jpg

塗装後
P1070081.jpg

可動部ストッパー
P1070085.jpg

P1070089.jpg

P1070091.jpg
直角出し、地震対策金具を取り付けて、

これでようやく自作8x10引き伸ばし機が完成した。
P1070094.jpg

元の台座も売却出来たので、レンズを除いてLEDライト、ガラス、
材料費など合計で15000円程か、、。
格安で出来たが、手間もかかった、、、

お疲れさま、、。


プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。