スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新です

bianco

k-ディレクター

MID NIGHT COLLEGE

周りから言わせると僕たちの世代はけっこう珍しい学年だったようだが、
今でも大学の同窓生と仲が良い
そこで話すことは歳のせいもあるのか、同じ話が多くなってきたが
それでも作品のことになると不思議にみんな熱くなる。

こんなシーンは大学の授業では経験できるわけがない。
しかし、こんなシーンこそ次の世代につなげていきたいと思う。

MID NIGHT COLLEGEはそんな想いから始まろうとしている。

文化は発展すればするほどその展開が速くなる
それは当たり前で、最初、地図も無い目的地を目指す人間は試行錯誤からようやく到達するが
次は地図もあり、迷うことも無い。ともすれば近道だって出来てしまう。
しかし、文化の発展はそんな先人の跡をたどるだけでなく
やはり未開のものを目指すことの方が大変だが楽しい。
僕たちが熱くなるのは皆未開を目指しているからかもしれない

そこでこのMID NIGHT COLLEGEが登場する

ここは教える場ではない、探す場である
だから先生はいない、皆を刺激するヒントがある
トリコロールが意味する自由、平等、博愛が近いかもしれない

参加は自由、全員が作品を提出することで他の作品の評価が可能となる。
いままで培ってきたプロフィールはいっさい排除。プロもアマも同一ラインに並ぶ
また、写真だけでなく映像や音楽やひょっとして料理だってあるかもしれない
なぜなら、コミュニケーションとは五感に訴えることだからだ

“写真があり、タイトルが無い。その代わり写真の前に香水のビンが置かれている”
“ビーフシチューがあり、子牛のかわいい映像が流れる”
こんな表現もあるだろう

コミュニケーションは実態と想像のミックスだ

まだまだ生まれてもいないCOLLEGEだが、
混沌とした映像の世界に新しい価値観が生まれれば良いと思う


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。