スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のいるところ

bianco

K-ディレクター

先日電話で話した新しいテーマを僕なりに想像してみた
感覚の話しなので言葉で伝えるのは難しいのだが…

例えば、
乳房を頬張る赤ん坊の手のアップ、夜中に開けた雑然とした冷蔵庫の中
動物の目玉、滲んだ文字や、窓についた雨粒、スーパーで買った肉のパック
ここまで言うと何でも良いと勘違いされそうだが…
そう、ひょっとしたら…
キミの場合、何でも何処でもいいのかもしれない。
なぜなら、君の感性と技術は、そんな日常から目に見えないはずの世界を引き出せるはずだから

つまり、君が持つ感性と技術で「無理矢理」神を呼び出してほしいんだ
コラージュも1点物だが、プリントも1点物だぞ
だいたい神は日常の中に存在するもんだ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。