スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた

bianco

K-ディレクター

仕事の合間に空を見たら思ったこと
天王州
天王州にて

人間の英知と良く言うけれど、宇宙が出来てからを1年とすると
人間の歴史など数秒でしかないらしい。
つまりは“何も知らない”ということになる。
英知などと呼んで良いのか疑ってしまう。

きっと、これから出会うであろう様々な出来事は、すごい事ばかりで
それこそ「想像を絶する」のであろう。
言い換えれば何でも有りなのだ。
だって、今から1年後を今から数秒前だけを資料に想像する事は絶対に不可能で
宗教や哲学の世界観からしか語れないのだ

かといって、僕は実際に生きていて生まれてから今までをたっぷり味わい
人生をもう一度やり直すなど絶対に厭なほど時間を過ごしたと認識している。

哲学や宗教が必要なのはだからナノかもしれない。
自分が考える礎として必要なのだろう
もし哲学や宗教が無かった場合、自分という存在の理由がなくなってしまうのだからね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。