スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8x10 引き伸ばし機 制作 3

rosso


大坂寛


カットした素材を組み上げてみた。
材料の節約と設計ミスなどで、継ぎはぎの多いものになってしまった、、。
しかし複合板もファルカタ材も安価なのが嬉しい。

当初、逆台形にてボディーを作るつもりであったが、
箱形を積み上げる形式にしたのは制作が楽な為である、のはずである、、。

ラッキー450MCのピント繰り出し支柱がヘッド内部を通るため
この構造にした。また無駄な内面反射の遮光板も入れやすい。


制作で面倒なのは切り口の面取り、ヤスリがけである。
雨の季節、湿度の高い玄関先で腰を曲げながらの作業は嫌になる、、、。

P1060358.jpg

P1060359.jpg
パネルライトボックス(左)

P1060360.jpg
ネガキャリア挿入部

P1060361.jpg
ピント装置をそのまま利用しているので、ピント支柱が中を貫通する構造。

P1060362.jpg




 

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいですね(^^

久しぶりにブログ拝読しました。すごい、こんなふうに作れてしまうんですね、感服。そのせつは丘陵地帯のおうちでお世話になりました。ようやく時間に余裕がでてきて、過去のお写真も拝見しました。存在することのエネルギーとある種の”みだらさ”と。常に挑発し、鮮烈な光を発する作品を楽しみにしています。ますますのご活躍を!

No title

ありがとうございます。お元気ですか?詩の世界には深すぎて入り込めませんが、己の深淵なところには何が潜んでいるのか、これからももがいてみたいと思います。
プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。