スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルの谷間から

bianco

k-ディレクター

目の前に見えるものは鉄とガラスと狭い空。これはこれで自分らしいと思うのだが…狭い空は都会の穴のようで、天上界の神々が面白半分に人間を眺めているような気がいつもしている。首が痛くなるほど眺めていれば、きっと神様と目が合うかもしれない。そうしたらウインクのひとつも返してやろうと思う。逆に下を眺めると道を行きかう人々が見える。彼らはみんな、それぞれの思惑を持っていて言うまでも無くそのほとんどが失敗に終わっているのであろう。下を歩く人間が、上から眺める僕と目が合いウインクしてくれたら、神様になったようできっと楽しいに違いない。僕が今日、ここにいて、こうしていることは偶然か必然か、はたまた運命か。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。