スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“感じる”とは何なのか

bianco

K-ディレクター

撮りたいと思った瞬間、心の中でいったい何が起こっているのだろうか?
人間の記憶などいい加減なもので、
全部が良いと思っているのは後で自分に都合よく言い聞かせたものだ。
つまり、よーく考えるとすべてが良いわけでなく、
ほんの一部分に魅力を感じ、その瞬間シャッターを押しているはずだ。
写真は、その技術?で良くも悪くも人間の記憶力を大いに上回る情報を瞬時に定着させる。
つまり、感じていない部分も写ってしまっている。
ここに写真の味噌がある。
写真は撮る瞬間と、定着(プリント)する瞬間とふたつの作業で成り立っているのだが、
撮りたいと思った瞬間の心の動きはいつまで残っているのだろう。
そして、いったい今までで気に入っている自分の作品はどこで感じ始めたのであろうか?
もう一度思い出して欲しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。