スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶世の美女

bianco

K-ディレクター

正直、僕は今回のアイデアの誕生を待つ余裕が無い。
すでに頭の中には絶世の美女が妖艶な肢体でこちらをじっと見つめているからだ。
ディレクターとして作家の発情期を待つのは、
実はけっこう辛いもので、見たくて見たくてイライラしてしまう。
今回は、久しぶりにその辛さがひとしおだし。もう彼に託したのだから
後は待つしかないのだが…センス、夜、奥行き、ひかり、影。色々彼と話した。
僕の予想では今回の作品は彼にとって“窓”になるような気がする。
ドラえもんで言う、どこでもドアだ。
彼が考えた、悩んだ世界への入り口。うまくいけば、その奥があるということだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。