スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空山

rosso

大坂寛



空山基 氏の個展オープニングに行って来た。
とびっきりの女をこれ程までに緻密に描ける人を知らない。
最も知られているのはセクシー女性ロボットの絵であろうが、
惚れぼれする程の美しく艶かしい肉体が、冷たい金属の鋭利で硬質な先端によって食い込み縛られ同化し刺さっていく。

本人はいたって健康そうで活力のある気さくな女好きな一見普通そう(眼光は鋭い!)に見えるおじさんである。氏の女に対する願望をこれでもか!という程にかき?まくっている、感じ。

画家は凄いな、、と思う。この手、指先から一筆、一吹き、書いて行くのだから。写真家というのは安易過ぎるのか、、、?

握手した手は太く温かであった。

スパンアートギャラリー
http://www.span-art.co.jp/index.html

P1030867.jpg

P1030868.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。