スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は誰のもの?

bianco

K-ディレクター

ナウシカはいないようだが、ヒグラシは多そうだ。

人間には何十兆もの細胞があって、ようはボクが親分でみんなに命令し、中には謀反を企てるやつとか、サボるやつとか、まったく関係ないやつとかいるようだけど、いまのところ民主主義で言う多数決では僕が勝っている。

ではヒグラシの声を聞いて何故か癒されるのは、どこの細胞なんだろう。

足の先の爪はそんなこと微塵も感じていないようだし、ひじや首やひざ小僧もまったく関係ない。内蔵に移って心臓かと言えば疑わしく、やはり脳みそにたどりつく。しかし、爪もひざも首も心臓もあって僕なんだから、僕は脳みそに支配されていることに気づく。

では、何十兆もの細胞のほんの一部がヒグラシが好きで癒されていることになるんだろうか?いいや、ヒグラシの声を聞いた後、うんと伸びをしたら気持ちよかったし、あの時は確かに爪もひざも首も心臓も癒されたような…

何を馬鹿なこと考えているんだろ…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。