スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊試し

rosso

大坂寛


呪怨、、、、、いいね、、、。酒井法子がよかった。
びっくりしたよ、おばあちゃんには、、、。
だが、俺も既に両親亡くしているし、夜墓場に行っても
穏やかで安らぎを感じてしまう、そういう年齢だ、、、? 本当か、、。
霊、というものに恐怖を抱く峠はもう超えた。

星を見にはるばるやって来た峠で、若い二人が首をつった東屋(花が添えてあった)のそばでたった一人で星を見ていた、、。一瞬こちらが臆病にひるむと恐怖の刃が突き刺さる。一緒に星を見よう!!!と、こちらが主導権を持って先に話しかける。その霊らしきものと友達になってしまう。鳥肌と戦いながら朝まで!根性を鍛えるいい訓練であった、、、。

ある時は、登山を単独でやっていた頃、3000メートル級の岩場にテントを張り、深夜尿意を感じ外に出た途端の脆弱な人肌など太刀打ち出来そうもないほどの、暴力的に重い岩嶺や鳥も止まれぬ程に暗く深く切り込んだ谷、塵ほどにちっぽけなこの身など一吹きで彼方に消え忘れさられてしまいそうな風に吹かれ、闇の中の生き物の霊の恐怖などは、欠片も恐れる事のない現実がそこにあった。

と、言いつつ、

怖いよね、

リングはマジで怖かった。

_DSC1792.jpg
_DSC1809.jpg
雷雨の前の静けさ。Nikon D3





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。