スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の徘徊

rosso

大坂寛



夏の奈良に行って来た。

広い寺の石畳に照りつける猛烈な太陽の熱は、邪念を溶かし、わだかまりなどはどうでも良いかのごとく平然と逞しく居座り、もろい考えなど瞬時に蒸発してしまいそうな程に、暑かった。

一緒に旅をした北崎二郎は、心を分かち合う大切な友の一人で、最近出版した花の写真集の企画編集者である。自身の文筆家としての開花より、人を育て送り出す事に情熱を傾ける男である。確実な知識の中に柔らかで暖かく純真で切ない程の人情が隠されている、そんな人間である。



酒を飲んで、夜。

うつら歩く姿の、滑稽で逞しく愉快で危うい、、、

その彼の日が、  来る事を。

_DSC9718.jpg

_DSC9740.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。