スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい年

rosso


大坂寛


明けまして、おめでとう!

希望のある年になりますように。
嘆かず前向きに進みたい、、。



2014年賀状ブログ

_DSC4846.jpg
Nikon D800E AF-s Nikkor 28-70mm F2.8



夜の風

rosso

大坂寛


日が沈み、
夜風が海の向こうから吹いてくる。

寒空の、星を眺めながら今の自分を振り返る。


充分だったか、この一年、、。


we1.jpg

_DSC4570.jpg

_DSC4744.jpg
カヌーでツーリングキャンプの人と出会った。

_DSC4729.jpg

_DSC4756.jpg

we7.jpg
Nikon D800E AF-s 28-70mm f 2,8 静岡県南伊豆町







越前海岸

rosso

大坂寛


雪の季節の前にと、福井越前海岸を撮影に出かけた。

東京から名古屋までの穏やかな天候とはうってかわり、
激しい暴風雨と雷、ヒョウの降る悪天候。

僅かな合間を狙って8x10カメラを準備する間もなく、
真っ黒な空から、叩き付けるようなヒョウが繰り返し降ってくる。

かぶり布が激しくはためき、
フイルムホルダーの引き蓋が飛んでいった、、。



疲れきっての車中泊の夜、まずは一杯、、、。


それのみが楽しみな日程も一週間続くと、
もう妻が恋しく、、?

もう、、帰ろう、、、、と弱気になる。

それでも、4月の個展に向けて、
何とか撮れたかな、、、。


PB190694.jpg

PB190700.jpg

PB190697.jpg

PB200708.jpg

_DSC4681.jpg

_DSC4661.jpg
Nikon D800E ,Olimpus E-p2







ラブジョイ彗星

rosso

大坂寛


アイソン彗星が小さく暗く、
こっちのラブジョイ彗星の方が立派!でした。

8枚の画像を重ね合わせ、ノイズの少ない高品位で細部まで
表すことの出来る処理を施す。

彗星は恒星とは別に少しずつ動いているので、
400mmレンズでは、およそ8分の間に動きが目立ってしまう。

恒星基準で画像を重ねると彗星の尾の細部は
流れて平均化されてしまうが、
同じ8枚の画像を彗星基準で合わせると、尾の細部がわかる。

3-5.jpg
11月24日 05時03分から11分、ISO1600 30秒露出8コマ、加算平均コンポジット、Nikon D800E 、Canon FD 400mm F2.8L 改良、 スカイメモにて追尾、静岡県南伊豆町


ちなみにアイソン彗星、
肉眼では発見出来なかったが70mmレンズに写っていた、
実際はもっと暗く小さい、、。4等星以下かな、、。
これでもコントラスト処理をかけている。

天文関係、マスコミでは明るくなったと過大な期待を持っているが、
まずは星を知らない多くの人々に発見は無理だと思う、、。

太陽を回って12月5日過ぎに変化があればまだ期待は出来るが、、。

1-0.jpg







アイソン彗星 2

rosso


大坂寛


14日撮影の画像を拡大してみた。

8p-2.jpg
尾が途中で分かれている
11月14日 04時25分~36分 30秒露出 8コマ加算平均 Nikon D800E Canon FD400mm f2.8L 三鷹光器 GN170赤道儀にて追尾



海外のサイトでは空の条件も違うが、
凄い写りをしている。
http://spaceweathergallery.com/

15日には活発な尾の変化があった様子。


アイソン彗星

rosso

大坂寛


今世紀最大の彗星になると騒がれているアイソン彗星。
14日現在、残念ながら随分と暗い。
50mmの双眼鏡でも辛うじて見える程度。7等級以下か、、。

それでも長い尾が見えているが、、。
今月29日に太陽に最も近づき、
熱であぶられ12月初め、見事な姿に成長することを期待している。

もう一つ天頂付近に見えているラブジョイ彗星。
こっちの方が凄いね、、、。


アイソン彗星(C/2012 S1)
5p-1.jpg
11月14日 04時25分~30分 ISO1600 30秒露出 5枚を加算平均コンポジット Nikon D800E FD400mm f2,8L 三鷹GN170赤道儀


ラブジョイ彗星(C/2013R1)
2lo.jpg
11月14日 03時52分~04時12分 ISO 1600 60秒露出 8コマ 加算平均コンポジット(彗星の動きに合わせる) Nikon D800E FD400mm f2,8L 三鷹GN170赤道儀 静岡県南伊豆町

夜が明けて来た、、、。
_DSC4562.jpg









秋の味覚

rosso

大坂寛


来年の1月と4月に個展が決まり、
海の写真を撮らねば!、、、と出発したが、

東名高速大渋滞で面倒になり、
家に戻ると、巨大しいたけ!があった。

近所の家の前に、もぎ立て野菜が100円均一で売っている。


今日はこれを肴に一杯、

今後の展開を考えようかな、、、。

sshii.jpg
Leica M3 ブラック後塗り、Biogon 21mm f2,8 for Contax G と、おばけ椎茸



8x10 引き伸ばし機 制作 7

rosso


大坂寛

レンズ下方の赤フイルター枠を製作した。

R60フィルターの最大サイズが82mmまでなので、
コンポノン300mmには小さすぎ、100mm角のゼラチンフィルターを
使用する装置をアルミ複合板、10mmアルミ円柱、1円硬貨で作った。

P1070076.jpg

P1070070.jpg
1円硬貨

P1070078.jpg

塗装後
P1070081.jpg

可動部ストッパー
P1070085.jpg

P1070089.jpg

P1070091.jpg
直角出し、地震対策金具を取り付けて、

これでようやく自作8x10引き伸ばし機が完成した。
P1070094.jpg

元の台座も売却出来たので、レンズを除いてLEDライト、ガラス、
材料費など合計で15000円程か、、。
格安で出来たが、手間もかかった、、、

お疲れさま、、。


8x10 引き伸ばし機 制作 6

rosso


大坂寛

ネガキャリアーを製作した。
3mm厚の青板ガラス2枚で挟む、単純な構造にした。
使用しているフイルムの表面が表裏ともマット調であるため、
無反射ガラスを使わなくともニュートンリングが出ないと判断した。

可変コントラストフィルターを使用するため、
本来はパイレックスガラスなどの青くないものを
選びたかったが、高価である。

P1070063.jpg

P1070064.jpg
フレーム枠は約0.5mmの黒紙で、フィルム0.25mmより若干厚く、
LEDの発熱しない光源のため、フィルムが反ることは無く、
上ガラスには触れない構造。パーマセルテープで止めて、前方は
ウレタンで光線漏れを防いでいる。ガラス面の掃除がしやすいように
フレーム枠は乗せているだけである。

P1070066.jpg
普段使用している4x5用ネガキャリアーを改造した
可変コントラストフィルター枠。

P1070068.jpg





夏の旅

rosso

大坂寛


草津、四万に行ってきた。
夏休み前の人気の少なく、
清々しい風が、心地いい、、。

_DSC3703.jpg

_DSC3672.jpg

_DSC3657.jpg

P1060867.jpg
妻もまだまだ見られるな、、、遠目だと。

P1060914.jpg
オニヤンマの小さいの、ギンヤンマ? 捕まえた、、。

P1060872.jpg
足で踏ん張ってる、、。

P1060972.jpg
太宰 治が泊まった四萬館

P1060954.jpg
貸し切り、とんぼの湯、趣がある、、。

P1060978.jpg
いつもこうだと嬉しいが、、。

P1060989.jpg

P1060998.jpg
太宰 治が執筆滞在した部屋が、別棟に保存されている。
川面から上がって来た風が部屋の中を渡って行き、
体内を、あの時代の風がぬけていく、

自分も小説家になれば良かったと、勘違いしたくなった、、、。


P1070033.jpg

P1070018.jpg
摩耶の滝に向かう山道に、熊よけの鐘が随所に設置されている。ガンガン鳴らし大声で歌いながら歩いた、、。

_DSC3732.jpg
またいつか、、、。

Nikon D800E , Panasonic Lumix dmc-fx07
















プロフィール

rosso&bianco

Author:rosso&bianco
写真家 大坂寛

公式ブログ



( rosso ) : 大坂寛

( bianco ): K(ディレクター)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。